ローン中の車を売る

ローン中の車を売ることは可能か?

ローン中の車を売る、そのためには?

 

カーローン返済中でも、ほかの車が気に入り乗り換えたいってこともありますよね。
また、ローン返済中なんだけど、友だちや知り合に売ってほしいと言われたことはありませんか?

 

もちろん経済的な理由で手放さざるを得ないということもあるかもしれません。

 

いろんな事情でローン返済中でも車売却を決断しなければならない時ってあるものです。

 

でも本当にローン中の車を売ることは可能なのでしょか?

 

結論から言えば可能です。
もちろん理想は、ローンを全て返してから手続きするのが一番です。

 

ですが、ローン返済時でもマイカーを売却することは出来ます。しかし気をつける点が幾つか考えられます。

 

それは今のローンをどこから借りているかによって変わってきます。
つまり借入先が銀行などの金融機関であるのか、あるいは信販会社であるのかでその条件や方法は違ってきます。

 

では具体的に説明しましょう。

 

あなたは自分の車について、車の「所有権」というものを気にかけたことはありますか。
もちろん車検証をみれば分かりますが、案外皆さん気にしたことないのではありませんか?

 

じつはローンがまだ残っている車を売却するには所有権というのがポイントになるのです。

 

つまり売却するには、所有権があなたでなければなりません。

 

まずはすぐに車検証に記載されてる所有者の氏名や名称を確認してみましょう。

 

じつは車を購入するために、銀行のマイカーローンなどを利用して車を購入した場合は、その名義は買った時から名義は購入者になります。
それに対し、信販会社を利用して組んだローンでは、車の名義は信販会社になります。この名義人の違いが、ポイントです。

 

車検証の所有者が本人名義であれば、ローン中であっても、車の売却は可能です。
しかし信販会社のクレジット契約の場合は、完済まで車の名義は信販会社ですので自由に売り払うことはできません。

 

その場合は、ローンの残債を現金で一括したケース以外は売却できませんので覚えておいてください。

 

ズバット車買取比較は大手を含む150社以上の車買取業者から、最大10社に一括で査定依頼が可能。参加してる企業はガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、ジャックウッドストック、ビックモーター、ハナテン、カーリンク・・・と有名どころが多いのが特徴です。

↓ 無 料 ↓

 

 

 

 

車査定の独り言・・・

 

同僚から「楽で便利だった」と聞いていたので、無料出張査定サービスを使って車の売却を行った経験があります。
文字通り、無料で査定の人が出張してくれるサービスなのですが、その時の、査定人のプロの技にすっかり見入ってしまいました。
かなり隅々まで細かく点検をしていきますが、スムーズかつスピーディに進んでいきました。
ボンネットの端っこにわずかな傷が発見されましたが、これは自分では知らないものでした。
さすがにちゃんとしたプロだけありますよね。しかし大したマイナスにはならなかったので良かったです。

 

ローン返済中 車売る